中村 智昭
(MUSICAANOSSA / Cafe Apres-midi)
中村 智昭
(MUSICAANOSSA / Bar Music)

DJ/選曲家/音楽ライターとして「ムジカノッサ」を主宰、渋谷「バー・ミュージック」店主。

1977年5月31日、広島市中区土橋で60年続く自家焙煎喫茶「中村屋」の長男として生まれる。

広島県立広島国泰寺高等学校在学中のバンド活動を経て1996年に上京、文化服装学院入学とともにDJとしてのキャリアを本格的にスタート。アパレルデザイン科メンズデザインコースを卒業後の1999年より自身の活動基点となる「ムジカノッサ」を主宰。
以後、様々なイヴェントのDJ/オーガナイザー/コーディネイター/音楽ライターとして活躍。

2001年にコンピレイションCD『ムジカノッサ・オレゴン』(キング/レ・ムジカ)を手掛け、選曲家としてデビュー。2002年には『ムジカノッサ・アジムス』(ビクター)をリリース。いずれも既存のアーティスト・イメージを覆す、斬新な選曲が話題となる。USENの人気チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」や、FM各局にも選曲を提供。

執筆活動はタワー・レコード発行のフリー・マガジン『bounce』1999年3月号を初稿に、複数の音楽雑誌やCDのライナーノーツに寄稿。2001年には自らの企画・監修による音楽書籍『ムジカノッサ 9×46 ディスク・ガイド』(アスペクト)を製作。

2008年には3枚のコンピレイションCD(ユニバーサル/インパートメント)とディスク・ガイド(アプレミディ・ライブラリー/P-Vine)『ムジカノッサ・ジャズ・ラウンジ』をリリース。2009年から2010年にかけての執筆には、ジャイルス・ピーターソンによるブルーノートのコンピレイション『Everyday Blue Note Compiled by Gilles Peterson』(EMI)や、カーメン・ランディの最新作『ソラメンテ』(オーマガトキ)のライナーノーツなどがある。

また、渋谷「カフェ・アプレミディ」にて1999年のオープンから2009年4月まで店長も務め、2010年6月には渋谷に「バー・ミュージック」をオープン。ウェブサイト『All the best to you』のダイアリーも好評。

http://www.musicaanossa.com
http://twitter.com/TomoakiNakamura


-レギュラーDJイヴェント-
南青山・FAI「ムジカノッサ」
西麻布・eleven 「Toshio Matsuura presents インプロ」
横浜・Bar Move「横浜レアグルー部」

-レギュラー ON AIR-
USENチャンネル『D/H-3 usen for Cafe Apres-midi』
毎週月曜日 18:00~26:00
毎週金・土・日曜日 12:00~18:00

-企画・監修コンピレイション-
『ムジカノッサ1 スパルタカス・ジャズ・ラウンジ』(ユニバーサル)
『ムジカノッサ2 スパルタカス・ジャズ・ラウンジ・パート2』(ユニバーサル)
『ムジカノッサ3 シエンナ・ジャズ・ラウンジ』(インパートメント)
『ムジカノッサ・オレゴン』(キング/レ・ムジカ)
『ムジカノッサ・アジムス』(ビクター)

-制作協力コンピレイション-
『テルサ・ルビー』(ユニバーサル)
『テルサ・エメラルド』(BMG)
『テルサ・サファイア』(インパートメント)
『ラヴ・トゥモローランド』(インパートメント)
『ラヴ・トゥモローランド2』(インパートメント)

-企画・監修書籍-
『ムジカノッサ・ジャズ・ラウンジ』(アプレミディ・ライブラリー/P-Vine)
『ムジカノッサ 9×46 ディスク・ガイド』(アスペクト)

-主な執筆-
ライナーノーツ
カーメン・ランディー『Solamente』(オーマガトキ)
ゲイリー・バーツ『The Shadow Do!』(ユニバーサル)
レオン・スペンサー『Louisiana Slim』(ユニバーサル)
ジェームス・テイラー・カルテット『In The Hand of The Inevitable』(アシッド・ジャズ)
スノウボーイ『M.F.O.S. - Many Faces of Snowboy』(アシッド・ジャズ)
ナイト・トレインズ『Sleazeball』(アシッド・ジャズ)
ロス・アフリカノス『Los Africanos』(アシッド・ジャズ)
ラムゼイ・ルイス『The Piano Player』(ユニバーサル)
スタンリー・カウエル『New World』(ユニバーサル)
テリー・キャリアー『Occasional Rain』(ユニバーサル)
テリー・キャリアー『What Color Is Love』(ユニバーサル)
ガリアーノ『A Joyful Noise Unto The Creator』(ユニバーサル)
オマー『There's Nothing Like This』(ユニバーサル)
フリーチャ・カウフェルト『And Let The Music Play』(ユニバーサル)
ラファエル・チコレル『I'm in Love with You』(セレスト)

ライナーノーツ:コンピレイション
『Everyday Blue Note Compiled by Gilles Peterson』(EMI)
『About Time - The Terry Callier Story』(P-Vine)
『ESSENTIAL BLUE -Sunday Blue-』(EMI)
『ESSENTIAL DE MPB』(B.SUN RECORDS)
『FREE SOUL.the classic of BLUE NOTE』(EMI)
『FREE SOUL.the classic of MARLENA SHAW』(EMI)
『FREE SOUL.the classic of PAUL WELLER』(V2)
『FREE SOUL.the classic of MAINSTREAM』(P-Vine)
『FREE SOUL.the classic of CATALYST』(P-Vine)
『SKYE & GRYPHON for Cafe Apres-midi』(ミューザック)
『PETROL〜SERIOUSLY GOOD MUSIC〜LOUNGE』(EMI)
『PETROL〜SERIOUSLY GOOD MUSIC〜COCKTAIL』(EMI)
『PETROL〜SERIOUSLY GOOD MUSIC〜BOSSA NOVA』(EMI)

書籍
『公園通りの春夏秋冬』(アプレミディ・ライブラリー/P-Vine)
『クラブ・ミュージック名盤400』(リットーミュージック)
『JAZZ SUPREME』(アプレミディ・ライブラリー/P-Vine)
『公園通りの午後』(アプレミディ・ライブラリー/P-Vine)
『Essential Mellow Beats』(P-Vine Books)
『JAZZ NEXT STANDERD』(リットーミュージック)
『音楽のある風景』(カフェ・アプレミディ)

連載
『All the best to you』(http://www.musicaanossa.com/nakamura)
『Monthly CD Recommendation』(http://www.apres-midi.biz)
『レコード手帖』(http://columbia.jp/columbia-readymade)

-過去の主なレギュラーDJイヴェント-
「フリー・ソウル・アンダーグラウンド」with 橋本 徹(SUBURBIA)・山下 洋(Freedom Suite)
「エスケイプ」with 仲 真史(Escalator Records)・松田 岳二(cubismo grafico)
「グランツーリスム」with 田中 知之(Fantastic Plastic Machine)
「ルーティン・ジャズ」with 小林 径(Routine Jazz)
「テルサ」with 堀内隆志(cafe vivement dimanche)
「ムジカノッサ・ジャズ・ラウンジ」with J.A.M(Piano Trio from SOIL & "PIMP" SESSIONS)
「ホワット・イズ・ジャズ」with 佐野 真久(cafe & dinner スタジオ)・藤井 克典・鶴田 雄大