GEORGIE FAME / RHYTHM AND BLUES AT THE FLAMINGO

LABEL :
FORMAT : 日本盤CD
紙ジャケット仕様・限定盤

モダーンズのみならず、全音楽ファン必聴のライヴ・アルバムが遂に世界初CD化! しかも64年のEP『Rhythm And Blue Beat』の全曲ほか、貴重な音源をボーナス・トラックとしてなんと10曲も追加! はっきり言ってこれは事件です。ピーター・バラカンさんいわく、“60年代のビート・グループたちを通じてぼくの世代はアメリカのブラック・ミュージックに出会う機会を得ましたが、その中で最も解釈がヒップで選曲のセンスも優れていたのはジョージー・フェイムでした。傑作『フェイム・アット・ラスト』を筆頭に、この初期の作品がようやくCD化されるのは快挙!”と。ありがたい、リアルタイム世代のお言葉ですね。ソウル、ブルース、ジャズ、ラテン、スカ(ブルー・ビート)が完璧なバランスでブレンドされる様に、当時の“粋”を強く感じます。コンピレイション『GEORGIE
FAME FOR CAFE APRES-MIDI』と共に、ぜひ一家に一枚! 最近、僕のモッド魂が、またスウィングし始めています。